ありゃ?
こ、これは…、いつかと同じ?!
な、なんか見たことある風景だよね?
e0031853_23400052.jpg

んっ?
おまえ誰だ?
e0031853_23402861.jpg

以前、会ったことなかったかな?
も、もしかして、キミは茶とらん???
いや、茶とらん(現とら丸くん)は、そろそろ6歳になる成猫だった。
ってことは…。
まーた、同じヤツ(人間)が捨てたのか?!
e0031853_23405648.jpg

まだまだ、ミミちゃんの新しいお家も決まっていないのに。
保護したくないし、時間もないし、加齢による処理能力の著しい低下でブログの更新も止まったままだったというのに。
また私が里親さん探ししなきゃならいなんて、もうホント世の中、不公平じゃないのー!
またしても神様、采配間違えてるよ~(T_T)。
e0031853_23524076.jpg

そんな訳で茶トラちゃんの里親探し開始です。
さあ、どうする私…。(T_T)シクシク~。
e0031853_23415344.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。貯金2日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉4個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:ヒルズy/d缶 40g(ぷりんが食べなかったので…)
昼:iti kitiチキン&サーモンディナー5g、たまの伝説まぐろとささみ10g
夜:手作りご飯(4分の1残す)

今日の手作り食
夜:キャベツ、ブロッコリー、ブロッコリースーパースプラウト、鴨肉(生)、たまの伝説まぐろとささみ、ナチュラルカルシウム、ビタミンハーブ・ブレンド、ビール酵母、いのちの酵素、タウリン

e0031853_22500715.jpg朝は、ぷりんのために買った缶詰をパッカンしたのだけど肝心な本猫は一口も食べずで困り果て、甲状腺の病気じゃないけどにゃんに(この1缶分だけ何回かで食べてもらおうと)捨てるのは勿体無いのでお願いしたところ爆食!レバー臭が強いので、かなりお気に召した様子。本当はいけないとは思いつつ、4回くらいに分けて1缶だけなら…、てことで(いや、本当はいけないだろうけれど。汗)食べてもらうことにしました。お昼は、もうこのドライフードしか食べなくなってしまったにゃんのために購入しているiti kitiのカリカリです。でも半分をお残し。まあ、朝に40g(にゃんにしては量の多い食事)をしているので仕方ないかな。夜は鴨肉です。最近、鴨肉もイマイチと仰る我儘なにゃんちん。以前ならツルピカで食べてしまったのに今夜は4分の1をお残しです。手作り食練習組の夜ご飯は、キャベツ、ブロッコリー、ブロッコリースーパースプラウト、胸肉(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビタミンハーブ・ブレンド、ビール酵母、いのちの酵素、タウリンに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。ぷりんは、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、ほぼ完食です。
ももは、半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて4分の3を食べて終了です。
保護猫ちゃんは、みゅー2号の器を借りて用意。材料を混ぜるのにボウル状の器の方が混ぜやすいので準備段階だけ借りることにしました。食べるときは他の器に移して与えるようにしようと考えてます。保護猫ちゃんは爆食。練習組の2ニャンより大盛りで作ったけれど足りないくらいでした。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は2匹の手作り食練習ごはんと保護猫ちゃん用。

今日(2017年10月9日)の午後7時10分、訪問火葬でお見送りしました。
動揺しているぷりんが心配だったし、私自身も頭が空っぽでモヤがかかっているような感覚だったので、お家の近くで火葬してもらいたかったけれどマンション住まいなので叶わず、自宅から車で15分くらい離れた河川敷の公園の駐車場でのお見送りとなりました。
4kgあったみゅー2号の体は最後は半分になってしまい、小さな体になってしまったので火葬時間は短く50分ほどで終わりました。
ただ骨はしっかりしていて、細い骨の肋も、細かい尻尾や爪の骨も、歯もちゃんとした形で残っていました。
喉仏も綺麗な形で、訪問火葬をしてくださった担当者の方に褒めてもらえました。
骨になったのを見た瞬間、本当の意味で諦めがついたのが正直な話です。
ああ、これで本当に終わったんだなって。
それまでは、また動き出すことはない冷たく硬くなった体に微かな期待を持ってしまっていたことに、骨になったみゅー2号を目にして気が付きました。
e0031853_2256123.jpg


お花でいっぱいして、お空に行くまでのお弁当には、みゅーちんの好きだった博多鶏の丸ごとすり身(生肉)と、(ドライフードはアニモンダを主に食べさせていたので)あまり頻繁には食べさせてあげられなかったシーバと、あとは病気が進行してから大好きになって一番食べていたSchesirツナ&キウイを少しずつ持たせてあげました。
大食漢だったみゅーちんなので、もっと沢山のご飯を初めてのお弁当として持たせてあげたかったけれど、訪問火葬は火力が弱いので少しだけって言われていたので、これっぽっちになっちゃった。みゅーちん、ごめんね。
ふわふわな毛布が大好きだったから、新調した毛布と一緒にお見送りしてあげたかったけれど、化繊はどうしてもダメだっていうことで、ふわふわな物を持たせてあげられなくてごめんね。
でも、お花は大丈夫だって言われたから、みゅーちんの周りをグルっとお花で囲んで火葬できて、私の自己満足だけど、少しは喜んでもらえたかな?
e0031853_22561437.jpg


お骨を一つ一つ拾い、骨壷に入れているうちに「ああ、みゅーちん、もう、ここに(骨になった体に)はいないな。」って、ついさっきまで白いものが混じった黒い毛に覆われていたのが不思議な感じで、そのうち頭がボーッとしちゃて、火葬をしてくれた担当の方の話が頭に入ってこなくて曖昧に返事をして、その後はどうやって車を運転し家に戻ったのか。気がついたら自宅マンションの駐車場に着いていました。

みゅーちんが居ない我が家は、シンと静まり返っていて、まるで猫がいない家のようです。
e0031853_22562469.jpg






★今日のにゃん★
ウンチくん貯金開始です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉4個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:食べない
昼:HALOシニア15+ ヘルシーサーモン 10g
夕:Schesirツナ&キウイ35g
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:三つ葉、人参、ブロッコリー、カリフラワー、白米(おかゆ)、胸肉(ボイル)、たまの伝説まぐろとささみ、鮪の油、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、いのちの酵素、タウリン

e0031853_22564349.jpg朝は、食べたくないと言うので無しにしました。お昼はドライフードを10gです。夕刻、いつもならみゅー2号が輸液をする時間頃、「お腹空いたよー!」コールあり。みゅーちんの代わりに、にゃんが食べるんだ…と、普通に納得してしまいシシアの缶詰を半分出しました。夕刻に猫缶を食べていたけれど夜の手作りご飯も(猫缶、たまの伝説を少し混ぜていたからか)ほぼ、食べてくれました。
手作り食練習組の夜ご飯は、三つ葉、人参、ブロッコリー、カリフラワー、白米(おかゆ)、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、いのちの酵素に猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
お茶碗を4つではなく3つ並べて作るのが、すごく違和感があって、お野菜もいつものように4匹分を茹でて用意していました。しばらく3人前のご飯作りに慣れるまで違和感を感じるんだろうな。
ぷりんは、4分の1を食べたのみ。残したご飯にカリカリを乗っけてあげても、それ以上は食べませんでした。
ももは半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、ほぼ完食です。
写真は上が、にゃんの夜の手作りご飯。写真下は2匹の手作り食練習ごはん。
我が家の一姫、みゅー2号が10月8日午後4時40分、お星さまになりました。
一番長生きするだろうと思っていた、元気いっぱいのみゅーちん。
最後までケージの3階やロフトへ、ダンボールマンションの最上階へジャンプして上がり寝ていたし、輸液も自ら率先して(洗面所で輸液をしていたので)、毎日時間になると洗面の扉前に来て「んー!んー!」と呼んでくれたし、輸液後の缶詰独り占めタイムはとっても楽しみにしていてくれたし、本当に本当に偉い子ちゃんでした。
まだまだ1年2年3年と介護するつもりで、介護グッズや療養食・介護食を山のように購入していました。
ミミちゃんを預かっているため納戸部屋が納戸として使えないので、それらをリビングに廊下に私の部屋にと所狭しと置かれたまま、もう使うあてもなくなちゃったよ。
もっと一緒に頑張るはずだったのに、どうして急いで逝っちゃったの?
命の火が燃え尽きる瞬間まで、なにくそ!って頑張ろうとしてくれたみゅーちんだっだけれど、本当に最後の最後に初めて弱音を吐いて“苦しいよ…”と訴えるかのように「んぅー。」と弱々しく鳴いたの見て、ああ、もう逝っちゃうんだ。でも、まだ一緒に頑張って欲しいという思いと、早く楽にしてあげたいと思う気持ちに挟まれて、小さくなった体を撫でながら「みゅー!みゅー!みゅーちん!」と叫ぶことしかできなかった。
あんなに苦しんだのに、最後まで何度も立ち上がって頑張ってくれたみゅーちん。
「もう立たなくていいよ。寝て休んで。」って言っても、何度も何度も立ち上がろうとしたみゅーちん。
今日の朝までは、まだ元気だったのに。
こんなに急変する様子は全くなかったのに。
元気に見せていただけだったのだろうなと簡単に想像はつくけど、あまりにあっけなくて信じられなくて。
甲状腺機能症の合併症で慢性腎不全となってからも、大好きな「ニャンダロー光線」を追いかけて走り回って遊んだり、高い場所も軽々ジャンプしていた。
最後の1ヶ月くらいは、確かに後ろ足がヨタヨタしていたけれど、それでもジャンプしてケージにも私が作ったダンボールマンションにもシュタッて登っていた。
ただ、ここ1週間ほどは沢山は食べられない日もあって、キドナを強制給餌であげたものを嫌々ながらもゴックンってするのがやっとの日もあった。食べられる日は、キドナを食べ輸液のご褒美缶のSchesirを一缶ペロリと食べてくれていて、だから奇跡を見せてくれるって勝手に思っていた。
動物病院で診療中も担当の獣医さんに「この数値で、こんなに動ける子は初めてです。」と言わせ、「こんなに元気なら輸液の回数を減らしましょう。」とまで言われたりしたこともあった。
褒めらると嬉しくって、診療台の上でゴロゴロ、クネクネしちゃって獣医さんを驚かせたりしもした。

天衣無縫にして傍若無人のみゅー2号。ず~っと、にゃんちんを困らせていたけれど、アッケラカンとしたキャラで「みゅーちんだもん、しょうがないよね!」と思わせる不思議ちゃんだったので、結局は何をしてもすぐ許されちゃって、にゃんにも私からも本気で怒られたことなど一度もなかった。
高い場所が大好きで、ジャンプが大好きで、ちょこまか動き回って、大食漢のスレンダーさんで、我が家のお笑い担当で色んな面白いことをやって見せてくれて…。
病気と分かっても健康な猫と間違えられるほど元気だったのに。
今朝の様子では、まさか今日旅たつとは思わなかった。
心残りがいっぱいあるよ、みゅーちん。
もっともっと、一緒に頑張って欲しかったよ、みゅーちん。
でも、最後の約5時間の間の苦しみようを見たら、奇跡は起こらないんだなって諦めるしかなかった。
苦しみから早く解放してあげるべきだなって、見送りたくないけれど苦しみからは解放してあげた方がいいのかなって…。
みゅーちんに泣きながら呼びかけている私の、そんな風に私が心の中で揺れていたことを、きっと察知していて、みゅーちんは私の思いに応えようと最後まで立ち上がろうとしていたんだね。
ごめんね、みゅーちん。
最後まで、いっぱい我慢させてしまったね。


ももたん、あのね、みゅー2号は、お星さまになったんだよ。
e0031853_2213349.jpg


最後まで、みゅー2号とももたん、仲良くできなかったけれど、反省してる?
ももたんも、みゅーちんの元気いっぱい演技に騙されて、まさか今日旅たつとは思っていなかったんでしょ?
ももたん、こうなる前に仲良くしておけばよかったね。
私も、いっぱい色んなこと悔やんでいるよ。
e0031853_221469.jpg


(約1年半ほどブログ休止状態が続いていて、記事アップが遅れてというか休止していた分の過去記事を、これから少しずつアップしていくので前ページに戻って読んでいただけると、みゅーちんも喜ぶと思います。みゅー2号のオトボケが面白い写真も、ため込んでいるので…。今月は頑張って、止めてしまった過去の記事を少しずつアップしていく予定です。)




★今日のにゃん★
ウンチくん出ました。
夕刻、自ら出そうとトイレで息んでいたけれど出なくて苦労していたので、揉み出しで強制的に出しました。
揉み出しで出せたウンチは、3cm×1個、4cm×2個。このうち3cmのウンチくんが極太、4cmの1個のウンチが超極太ウンチくんでした。
しっこは通常の大きさのしっこ玉3個。


★今日のごはん(にゃん)
朝:HALOシニア15+ ヘルシーサーモン 10g
夕:Schesirツナ&キウイ30g
夜:カルカン パウチまぐろ18歳から

※今日の手作り食はお休みにしました。

e0031853_22142674.jpg朝はドライフードのみ。お昼は、みゅー2号に付きっ切りだったため無しになってしまいました。夕刻に、本来ならみゅーちんが輸液後に食べるはずだったシシアの缶詰を食べてもらいました。夜は、私が手作りご飯を作る気がしなくて、何もやる気が起こらないため、これまたみゅーちんが100%元気だった頃に大好きだったカルカンのパウチをみんなで食べてもらうことにしました。
みゅー2号が具合が悪くなってからは、この大好きだったパウチが好きではなくなってしまい、箱買いしていたのだけど食べてもらえなかった。弟のぷりんもイマイチになっていたパウチなんだけど、今夜はこのパウチを食べて皆で送ってあげようねってお話しして(まあ、実際は私のやる気が何も起こらなかった所為ですが…)、これを食べてもらいました。
にゃんとももは完食です。
やはりぷりんは食べなくて、でも、このパウチでなくても今夜は食べなかったかもしれません。
(ぷりんの分は、ももが食べました。)
今朝は、にゃんが「にゃっ、にゃっ!にゃっ、にゃっ!」と催促してきたので、もしかして窓際席?
…ってことで、窓際に椅子を出しキャットベッドを置いて、冬の指定席を作ってみたところ、すぐに入り込んでお休みタイム開始。
e0031853_23274616.jpg
まだ、そんなに寒いとは思っていなかったけれど、老猫のにゃんには、もう冬が始まりつつあるのかな。
e0031853_23280862.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん貯金開始です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉3個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:昨夜の残り
  animondaカーニーミート[シニア]牛肉と鶏肉とチーズ20g
昼:FISH 4 CATSサーモン 5g
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:三つ葉、ブロッコリー、キアヌ、鴨肉(生)、毎日黒缶かつお、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター

e0031853_23291797.jpg朝は、昨夜残したご飯とアニモンダ缶を食べてもらいました。お昼はフィッシュ4キャットのカリカリを出したら食べない。食べなくても根競べでにゃんの目の前にお皿を出したまま粘ってみました。嫌々ながら半分を食べたものの夜まで、それ以上は手をつけずでした。(ちなみに、他の子達も全然食べてくれず。このドライフード、消費するのに苦労しそうです。)夜は鴨肉にしました。冷凍庫の作り置き在庫にアラスープも切らしているし、同じく作り置きの鶏ガラスープもマグロの血合いの煮込みも使い切ってしまったので缶詰を混ぜました。缶詰を混ぜているので難なく完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は、三つ葉、ブロッコリー、キアヌ、ささみ(ボイル)、タウリン、ビール酵母、ケイズマイスターに猫缶“毎日黒缶かつお”を混ぜて用意。
みゅー2号は半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。
ぷりんは、4分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて3分の2を食べて終了です。
ももは4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

今日は、にゃんと同じ巨大結腸症を長年にわたり患っている地元の猫友さんのところへ、ウンチくんの揉み出しのやり方を教えに行ってきました。
これ(揉み出し)は元々、Cyaizouさんから伝授していただいたもの。
2008年のお正月に、わざわざ我が家にお越しいただき指導してもらってから、お陰様で巨大結腸症なのに通院して揉み出しをしたり浣腸せずに、にゃんはウンチくんを家で出すことができています。
あれから8年近くが過ぎ、にゃんちんが無事に20歳を超えても元気でいられるのは、ひとえに揉み出し伝授のためにCyaizouさんが我が家に来てくれたおかげです。
その揉み出しの奥義を、巨大結腸で苦しんでいる猫ちゃんのために伝授する“便秘猫のモデル”さんとして、今日はにゃんちんに同行してもらいました。
実際、ウンチくんがお腹に入っている状態でないとモデル猫として役に立たないので、今日に合わせてウンチくん貯金を貯めておきました(笑)。
本猫は、まさか便秘猫のモデルとしてのお出掛けとも知らず、動物病院ではない久しぶりのお出掛けに少し嬉しそう。
キャリーバッグから出て、助手席で窓から外を眺めてみたり運転する私を監視してみたり色々と忙しそうです。
ふふふっ、このあと知らない人のお家で知らない人と知らない猫ちゃんの前でウンチくんの揉み出しをさせられるとも知らず…と、ひっそり含み笑いを浮かべる私ってば意地悪ですね(汗)。
e0031853_22230761.jpg

さて、巨大結腸症仲間のロミオくんのオーナーさんの所へ到着しました。
ロミオくんのオーナーさんは、地元の情報誌を編集・発行しています。
昭和33年創刊の銀座百選に次ぐ日本で2番目に古いとされる情報誌です。
そんな歴史ある編集室で、にゃんちん出番待ち( ̄m ̄)。
このあと、“便秘猫のモデル”として他所様のお家でウンチくんを2つばかり出してきました(笑)。
(全部を出すのははばかれるので、2つだけ。さすがに残りは家に戻ってから揉み出しして出しましたよ。)
さて、うまく伝授できたかは自信がありませんが、これでロミオくんの苦しみが少しでも軽減されれば、にゃんちんが“便秘猫のモデル”になった甲斐があるというものです。
結果がわかるのには2〜3ヶ月後ですね。

今日は揉み出し伝授の講師に専念していたため、すっかり写真を撮るのを忘れてしまい、この編集室での写真もロミオくんのオーナーさんが撮ってくれたものを、後からおねだりしていただきました(汗)。
猫ブロガーとしてあるまじき失態(滝汗)。
写真を撮ってくださったMamiさん、ありがとうございます。
窓からの光がよく入る編集室で、にゃんちんのオッドアイが綺麗に写っています。
e0031853_22233595.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん出ました。
揉み出しで強制的に出しました。
揉み出しで出せたウンチは、1cm×1個、3cm×2個、4cm×1個、6cm×1個。このうち6cmのウンチが超極太ウンチくんでした。4cmのウンチが極太ウンチくんでした。
しっこは通常の大きさのしっこ玉4個。


★今日のごはん(にゃん)
朝:昨夜の残り(数口食べたのみ)
夕:北海道産無塩生鮭
夜:手作りご飯(4分の1残す)

今日の手作り食
夜:三つ葉、アスパラ、里芋、胸肉(ボイル)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター、タウリン

e0031853_22291059.jpg朝は昨夜残したご飯を食べてもらいましたが、食べたのは数口のみ。お昼は、今日はウンチくんの揉み出しのモデルをする予定だったため無しにしました。夕刻、本格的なウンチくんの揉み出しをした後、ご褒美の北海道産無塩生鮭です。夜は胸肉です。ウンチくんの揉み出し後、お腹もスッキリしているので、あまり好きでない胸肉でも食べてもらえるかと期待したけれど、にゃんちん好き嫌いがハッキリしています。それでも、胸肉ご飯では食べた方かな。4分の1をお残しです。
手作り食練習組の夜ご飯は、三つ葉、アスパラ、里芋、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスターに猫缶“カルカンビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
みゅー2号は、2分の1を食べました。残したご飯にカリカリ乗っけて再度デリバリーで、ほぼ完食です。
ぷりんは、3分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
ももは、4分の1を食べました。アスパラの匂いに苦戦です。残したご飯にカリカリを何度か乗っけてあげて、なんとか3分の2を食べて終了です。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

みゅー2号はダンポールマンションの屋上に入り毎日のように使ってくれるものの、他の子達には今一つ不人気なダンボールマンション。
作った私としては少し寂しい思いでしたが、今日はにゃんちんが珍しく入居中。
使ってくれると、やっぱり嬉しいものです。
e0031853_21173990.jpg

右側の穴からも覗いてみたら、寝ていたところを、どうやら起こしてしまいました。
e0031853_21181141.jpg

ごめんね、にゃんちん。
もう邪魔しないから、ゆっくりお昼寝してください。
e0031853_21183467.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉3個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:animonda INTEGER PROTECTニーレン10g
昼:手作りご飯
夜:手作りご飯

今日の手作り食
昼:健康一番、錦爽鷄ささみ(生)、レバー煮汁、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター
夜:三つ葉、ブロッコリー、ヤングコーン、錦爽鷄ささみ(生)、レバー煮汁、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター


e0031853_21194066.jpg朝はアニモンダのドライフードです。お昼は、健康一番を使って手抜き手作りご飯です。昨日茹でて下準備したレバーの煮汁を使ってご飯にかけました。夜も同じくレバーは入れず、その煮汁だけを掛けて用意。朝引きささみ肉だし、大好きなレバーの匂いでにゃんちん爆食。ツルピカ状態で完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は、三つ葉、ブロッコリー、ヤングコーン、胸肉(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスターに猫缶“カルカンビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
みゅー2号とぷりんは、お肉は生肉(錦爽鷄ささみ)にしました。博多鷄の丸ごとすり身で生肉はかなり練習を積んできたので食べるかな?ってことで、せっかくの鮮度のいい朝引きささみ肉だし挑戦してみることにしました。
みゅー2号は、半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、ほぼ完食です。
ぷりんは3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、ほぼ完食です。
みゅーちんもぷりんもささみの朝引きだったら生でも食べられたので、今後は生で食べてもらうようにします。
ももは、2分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、4分の3を食べて終了です。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

今日はみゅー2号とにゃんちんの二人(2ニャン)を動物病院へ連れて行きました。
みゅー2号の右手に腫瘍なようなものが出来ていて、最初はただの腫れ物だと思っていたものの見つけてから数週間が経っても無くならないどころか、サイズが心なしか大きくなってきたので、これはもしかしたら癌かもしれないと焦り、診察してもらうことにしました。
みゅーちんのついでに、にゃんちんも通院させました。
爪を切らせてくれないにゃんちんの思うままにさせていたら、とうとう巻き爪気味になってしまい、もう私ではどうにも切ることが出来ない状態になってきたので病院で爪を切ってもらうためです。

今日の診察は院長先生が診てくれました。
心配だったみゅーちんの腫れ物は、腫瘍でもなんでもなく、ただ水が溜まっているだけとのこと。膨らんでいる部分に針で刺して水を出して終わりと、何ともあっけなく診察終了となりました。
体重が少し減っていたものの相変わらず活発で元気一杯なので、特に問題はないとのことでした。

にゃんちんの巻き爪は、肉球に刺さるような伸び方ではないものの歩くときにカチャカチャ音がしていて、フローリングに爪が当たって痛そうだったので早めに対処した方がいいだろうと思い連れてきました。(何しろ怒って爪を切らせてくれないので)
「巻き爪まではいかないけれど、随分伸びていますね。」と言われました。
(恥ずかしい~。まるでお世話していなかったみたいだよ。にゃんちん切らせてくれないから…。)
病院では観念して大人しく切らせるかと思いきや、にゃんちん「カッ!」と院長先生に向かって怒りました。
とにかく爪を切られるのが嫌々なモードに、ここのところスイッチが入っているようです。

動物病院から戻ると、みゅー2号は一目散にケージのロフト(カゴの中)へ。
まるで恨み節を言っているような、ものすごいお顔で私を睨みつけます。
「病院に連れて行った!怖い思いさせた!」と怒っているようです(^_^;)。
ひえぇ~、みゅーちん、ごめん。ごめんってば。
でもホント怖いよ、そのお顔。
だって腫瘍かと思って『みゅーちん死んじゃうかも!』って心配したんだよ?
e0031853_20325761.jpg

にゃんちんは一目散にソファーの上に置いてあるクッションの上に。
フンッ、フンッ、フンッ、と鼻息荒くこちらもご立腹。
爪が短くなって歩くとき痛みがなくなったでしょ?って思うのにね。それでも切られた時の痛みが許せなかったみたいです。
そんなの我儘だよ~(-_-;)。
歳をとってくると猫も気難しくなってしまうのでしょうか。
e0031853_20332874.jpg
(このときみゅー2号が思っていたより体重が減っていたので胸騒ぎがして、『みゅーちん血液検査をした方がいいかも?』と一瞬よぎった思考を院長先生の診察だし、腫瘍でないし特に問題ないって言われてスルーしてしまったのがいけなかった。
後から思えば、この時に血液検査をお願いしていたら、甲状腺の異常にもっと早く気付くことができたのに。
ここから何ヶ月も後になって、この日のことを後悔することになります。)





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金2日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉3個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:animonda INTEGER PROTECTニーレン腎臓ケア低リン設計ターキー 25g
夕:caratピルチャードグルメ20g
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:健康一番、無役飼育鷄骨ごとすり身(生)、カルカンビーフ&フィッシュ、ビール酵母、ケイズマイスター

e0031853_20354121.jpg朝はアニモンダの猫缶にしました。お昼は(夕方は)、今日はみゅー2号が通院したので(にゃんもついでに通院したけれど)、ご機嫌取りでみゅーちんの好きな猫缶をパッカンしました。夜は、日中に通院して時間を割いたため、その後の予定がおしてしまい時間がなくなったので手抜きご飯ということで、博多鷄の丸ごとすり身にしました。猫缶入りで、にゃんちん問題なく完食。今日は一日、猫缶ばかりだったから明日から缶詰じゃないと食べないとか我儘を言い出さなければいいけれど。ちょっと不安(汗)。
手作り食練習組の夜ご飯は、野菜入りだと食べないため(特にももが)、生肉と猫缶だけの甘々メニューです。
無役飼育鷄骨ごとすり身(生)、ビール酵母、ケイズマイスターに猫缶“カルカンビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
みゅー2号は、完食です。
ぷりんは3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、ほぼ完食です。
ももは、2分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、なんとか4分の3を食べました。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

今日の通院
にゃん…3.78kg
みゅー2号…2.42kg