ぷりんを親分と信じているもも、近くに行って親分ぷりんの真似。
ぷりんの行くところ行くところ、ひっつき虫状態です。
お昼ご飯を食べている私の足もとにぷりんがやって来たら、
さっそくももたんも登場。ぷりんと対称系でゴロン。
この暑い中、ぷりんはももが自分の真似をしてくれたものだから、ちょい得意。
しばし動くこと出来ず、残暑の熱い陽差しに焼かれてました(^_^;)
しかし、2匹の間には当然?ですが、まだまだよそよそしい空気が流れてます。
e0031853_1233888.jpg
e0031853_1234860.jpg


本日のにゃん、ウンチくん出ず。
2度もトイレに行き、息んで踏ん張って頑張ったものの…
…出ませんでした。おしりの出口近くで大〜きな黄金が待機している模様。
明日の朝っていうか、また今日の深夜あたり出すのかなぁ(^_^;)アハハ…
おかあさん、もう観念しました。今晩も本でも読んで2時半くらいまでは起きてます。
ここ最近、10日ぐらいのにゃんの日課。
午前中はソファーのクッションの上で寝て…=^-ェ-^=
午後から夕方にかけてシングルソファーで寝て…=^-ェ-^=
夕方から夜9時頃までバスケットのケージで過ごす…=^・ェ・^=
時々、同居人にお腹さすれコールしに起きて来る。
お腹空いたら、カリカリ食べてトッピングほしいときは無言の圧力を同居人にかける。
の繰り返し。
そんな猫生を満喫しています。……って、それでいいのかい?にゃんちん!?
余りにも怠惰でないかい?
少し前の日課は日中、猫ちぐらで過ごす…でした。
しかし今は、存在すら忘れられている猫ちぐら。
彼は、自分で何か決め事を作って生活パターンを送るのが好きらしい。
ウンチくんを毎日出さないのも、自分の中の決め事なのか?まさかね。
e0031853_024861.jpg
e0031853_0241874.jpg
e0031853_024274.jpg


そして、本日はウンチくん出ませんでした。
ウンチ貯金、早く解約してください!!
キャットタワーの穴からかわいい顔を出していたので、
写真を撮ろう♪とシャッター押したら、瞬間!ソファーに飛び移りました。(T_T)
みゅー2号さん、そりゃ、あなたは身軽ですとも。
(専門用語で“落ち着きがない”とも言う)
でも狙ったようにシャッター押した瞬間動かなくてもいいんじゃない?
もう、おかあさんガッカリ…
e0031853_0152261.jpg


本日のにゃん、先ほど11時半頃ウンチくん出しました。約3cmほど。
昨夜、オリーブオイル作戦決行してみた効果か?連続出力となりました。
オリーブオイルは臭いが嫌いなのかそのままでは、プイッとされました。
マタタビ混ぜてお口に押し込んでみたり、煮干しとカツオ節混ぜてかなり無理矢理だけどお口にググっと入れて、小さじ4分の1くらいの量だと思われますがなんとか食べてもらいました。
いつものシロップも、もちろんスポイトで飲ませて…ダブル効果だったのかな?
今朝も早朝(夜中)3時頃、ウンチ出すよコールで起こされました。
おかあさん、ベッドに入ってウトウトしたところだったのに(T_T)
でも、ウンチくん4cmほど出ました。
本猫は、昼間熟睡しているからいいけど、おかさんは仕事に追われてPCの前であたふた。電話で打ち合わせで、これまたあたふた。
時間に追われているときに「にゃっ!」とやって来て、お腹さすれコール…
びくぅ( ̄□ ̄;)!! い、いまですか?今さすれと?
仕方なく20秒ぐらいヨシヨシってさすって、「ごめんよ、お仕事だからね」となぜか断りを入れ…。
一段落付いて様子を見に行けば、ぐっすりモードで熟睡体勢。
あぁ、そんな猫に私もなりたい。
e0031853_119966.jpg
しかも、そこ、にゃん専用ベッドと化した高額ソファー…
あぁ、そんな猫に私もなりたい。
ベランダ栽培の猫草に食い入るにゃん。
なかなかワイルドなお顔で草に食らいついてます。鼻にシワまで寄せて「んごごごご、うぐぐぐぐ」と食べてる音が聞こえてきそうな勢いで食べてます。
やっぱ野生だわ〜と感じる瞬間。
家猫になる7年前は、よく私の住んでいるマンションの玄関前にバッタ・蝉・ネズミの差し入れを持ってきてくれたね、そういえば。
時々にゃんにあげてた煮干しやサーモンの薫製なんかのお礼だったみたいだけど、当時は猫が苦手だったのですごい怖かった。(特にネズミの差し入れ)
家猫となった初めの頃は、外とマンションの行き来を自由にしていたので山鳩をくわえてベランダへ戻って来たときは、私、完全にパニックに!
だってにゃんの顔より山鳩の方がずっと大きかったから(T_T)シクシク〜。
でも完全な家猫になって6年半、もう外へ行くことの方を嫌がる君は、すっかり野生らしさがなくなってるけど…(体型も含めて( ̄m ̄)ぷっ)
そう…ベランダの草を食べる時、蝉を捕ってきてあげた時、タラの開きをバリバリ食べる時の表情ぐらいでしか野生の顔を見ることはなくなったね。
e0031853_0441846.jpg


本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
またウンチ貯金始めました。
ん?まてよ?4匹の中で一番草を食べるのも便秘の要因か?
ももぷりんが初めてケージの同じ階に並んでいました。
こんなにくっついて一緒にいたのは初めてのことだったので嬉しくて“わぁー、デジカメ、デジカメ…”大慌てで撮しました。
でも、ちょっと微妙なくっつき具合。まだ何かしっくりこない空気が流れています。
ももが我が家にやって来て3ヶ月半。
一番大きな体の末っ子ももくん、小さな体のぷりんに甘えてみたようです。
e0031853_23341835.jpg


本日のにゃん、ウンチくん出ました。
2cm×2個、1cm×1個。少ないものの、全く出ないよりはマシ、よしとしておこう。
^(= ̄ェ ̄=)^ う〜ん、すっきりしない量だと思うのだけど…
ももが我が家にやってきてから、弱虫ぷりんの努力の日々が始まった。
ぷりんの誓い三箇条。
其の壱ももに弱いところを見せない。本来の我が儘な性格も有効に、今のところは何かと噛みつき必用に追いかけももを降参させる。
其の弐、体の大きなももに負けないため、ご飯をいっぱい食べ少しでも体を大きく見せる。骨格自体は小さいのでもう横に大きくするしかないのだが、同居人達からアルマジロと笑われようと頑張って太る。
其の参、たとえ負傷しようとも痛がってはならない。本当はイタイよぉ〜と同居人に甘えてスリスリしに行きたいが、それをももの前で見せる訳にはいかない。
e0031853_005191.jpg
と、このように色々本猫は心に決めているようだが、本来とても弱虫なため、其の参の誓いがなくても軟膏薬を目に塗られるのが怖いぷりんは痛くないフリを決めている。
ももが来る前までは目薬を入れられる時は大騒ぎだったが、それも我慢し平静を装わなくてはならず、本猫はかなりのやせ我慢をしている模様( ̄m ̄)プッ!笑ってはならないが、思わずにやけてしまう。
心なしか最近のぷりんはオッさん臭くなったような気がする。


本日のにゃん、ウンチくん約1cm×2個。
…たったこれだけのウンチくんのために朝4時に起こしてくれました。_| ̄|○
おぉ〜ノゥ〜〜〜(≧○≦)